男性からのバレンタイン

2015年02月06日

さてさて、恋人達の守護聖人バレンティヌスさんが殉職なさった2月14日が
近づいてきました。
そわそわしてる男性陣!
そろそろするぐらいなら男性側から仕掛けてしまいましょう!

日本での「バレンタインデー」は今や「チョコレートのお祭り」となり
女子がダイエットなんてそっちのけでチョコを楽しむ祭りになっております。

そもそも本来は恋人達が愛を誓う日。
だったら誓いましょう。
ここぞとばかりに誓って下さい。
ちょうどいいと思ってバレンタインに乗っかって下さい。

特に
すでに関係がマンネリ化し、バレンタインのチョコは手作りなんて
夢のまた夢な彼氏さん

もう結婚し落ち着いてしまい、奥様は昼顔にハマってて何だかソワソワしているご旦那様

プロポーズしたいけどきっかけがなくて日々彼女からのプレッシャーに耐えてる彼氏さん

「海外のバレンタインデー」に乗っ取って再度愛を誓いましょう!

アメリカ
「ジュエリー」を送るそうです
まぁ、クリスマスの後で予算も厳しいし
女性の好みもあるので少々リスキーではありますね

イギリス
「贈り物にカード」を添えるそうです
贈り物を考えるのも難しいですし、ラブレターはハードル高いですね

フランス
「赤い薔薇の花」
さすがアムールの国です。薔薇の本数にも意味があるみたいですよ。
花屋さんでフラワーアレンジメントを頼んでみて下さい。
但し、歳の数の薔薇の花束だけは止めて下さいね。
恥ずかしい人は色あせない「プリザードフラワー」でもいいかもしれないですね

どれも、ハードル高い!と思ったあなた!
高い方が気持ちが詰まってる証しですよ~
それに、日本ではバレンタインデーは男性は受身の日なので
女性は油断しています!
これを利用すれば簡単にサプライズが成功します。
おまけに、ホワイトデーに頭を抱えなくてすみます。
寧ろ女性に3倍返しを請求できるかも?

相手いないし!バレンタインもホワイトデーも暇な諸君!
大丈夫ですよ
韓国 4月14日のブラックデー
寂しい人達が集まって黒いジャージャー麺を食べる祭りがあります

そちらに参加しましょう!

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->