SDGs×PR

2018年09月18日

今年は本当に天変地異が続きますね。
6月に大阪北部地震、7月に西日本豪雨や猛暑で記録更新、そして台風に北海道地震。
私は今は関東に住んでおりますが、関東だけまだ災害が空白になっていて、
首都直下地震、南海トラフ巨大地震、、、怖いですね。

ところで地震はともかく、猛暑や台風は地球温暖化と密接に関係していると言われています。
21世紀に入って、いよいよ地球に住む者みんなにリアルに感じられてきていると思います。

ビジネスの世界でも近頃大きな変化が見てとれます。
“ESG投資”という言葉もクローズアップされていますが、
投資の世界でも“環境”や“社会”に対してどういう価値をもたらすかに応じて
投資を行うかどうか、株価が上がるかどうかに影響が出てきています。
エクソンモービル等の石油メジャーに対しても投資家からの要求が増している事が
各紙で報じられたりもしています。

今まで企業のCSR部門は、どうも本流のエリートが担当するのではなく、
少し本流を外れた実権をあまり持たないような方が担当していたような感じがなかったでしょうか。
ただ、最近はビジネスとダイレクトに関わる要素が増えてきたこともあり、
企業の人員配置も変化してきているように思います。

今年に入り政府や経団連もSDGs推進に更に力を入れてきています。
従来のようなCSR関連=“ついでに”的な感じではなく、ビジネスの本流に踊り出してきた感があり、
今後ますますこの流れは加速していくでしょう。

PR手法は元々第3者目線で語るものであり、広告のように自分発信のものではないが故、
社会貢献要素が強く客観的に語られる事で美しさが出てくるSDGsのトピックと相性がとても良くなります。
皆さんもビジネスにダイレクトに繋がってくるSDGs×PRに力を入れてみてはいかがでしょうか。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】