読書の秋で脳を活性化

2014年09月16日

朝も、すっかり涼しくなり、とても気持ちが良く目覚める和美です。
秋ですね。秋といえば、読書。

みなさん、本は読まれてますか?

本を読むと頭が良くなるって、知ってましたか?

「読書の秋」ということで、今日は読書について書いていきます。

本を読むことで、創造力、アイデア、記憶力、ストレス解消、

などなどの効果が期待され、

長い文を読むと脳が瞬時に言葉を記憶し、理論や感情、過去の知識や体験と照らし合わせ、

文章を脳が理解していく。

言語、理論は左脳が使われ、

物語のイメージなどは、右脳が使われていると考えられています。

子供時代にたくさん読書をすると

集中力、読み書き能力、心が穏やかになるといった効果もあるんです!

本って不思議な力がありますよね!

私も本屋さんに行くと、本の匂いで癒され、その日のストレスも解消し

不思議と興味のある本と出会い、本を買ってしまうんです!

本のパワーって、凄い!^_^

「読書の秋」ということで、

自分が楽しめて読める本を15分でもいいので読んでみてください!

毎日続けることで、新しい自分に変わるかもしれませんよ。

以上、最近の女性視点のトレンドでした。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->