書籍出版を活用した広報は、有効なのか

2014年04月26日

先日は、多くの出版社が集まる、
出版業界パーティーに参加してきた。

大手出版社のダイヤモンドさんや、
実業出版さん、フォレスト出版さん、マイナビ出版さんなどが一同に集結。

また、ベストセラー作家の本田健さんもお越しになっていた。
本田さんは、話を聞いていて、なるほど、やはり頭がいい。
冷静で、空気の伝播だけで、
相手の思考の先読みができる、稀有な人だなー、と感じた。

商業出版は、広報戦略の最良の手段だと、私は思う。

天才工房という、
書籍出版コンサルティングを手がける会社の吉田社長
(弊社にとっては競合になる。切磋琢磨していきましょう)が、
その会で、こうおっしゃっていた。

『良い出版は、読書が幸せになり、作者はもっと幸せになる。』

なるほど~。
たしかに。
私も、2冊の本を、商業出版しているが、
運命の歯車が、良い方向に変わるきっかけとなった。

これから、本の出版を活用したマーケティングも、
ますます増えていくだろうと思う。

※書籍を活用した戦略広報をお考えの方は、
ぜひ、弊社代表(私)に、直接お問い合わせください。
親身にご相談に応じます。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->