観光業界・ホテル業界向け

流行のホテル、話題の旅館、人気の観光地・・・。

こういった情報はテレビや雑誌などのメディアで簡単に見ることが出来ますが、全体の情報量が多すぎて埋もれていってしまう情報も少なくありません

一度メディアに取り上げられたからといっても、満足のいくPR効果をあげられないこともしばしばあります。

テレビ・雑誌でお馴染み。情報連鎖の起こし方

しかしそんな中で、何度もメディアに取り上げられ「お馴染み」になっており、絶大な集客率を誇る観光地・ホテルが存在していることも事実です。

そういった観光地・ホテルはどのようにしてメディアプロモーションを成功させているのでしょうか。

単純に「人気だから」「絵になるから」取材が絶えない、というケースもありますが、PRに成功している多くの場合は「ホテル(もしくは観光局)自ら情報提供を行ないメディアから取材を受け、それをきっかけに他のメディアからの取材も増えて行く」ケースです。

ここではリリース配信や記者会見、プレスイベントなどをいかに効果的に行なうか、そのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

プレスリリース、記者会見、イベントを成功へ導くポイント

●メディアのスポンサーが競合企業でないかチェックする

プレスリリース等を行なう際にまず必要なのは、リリース先のメディアのスポンサーが競合企業でないことを確認することです。

マスメディアにとって何よりも優先すべき存在は高額の広告料金を支払ってくれるスポンサー企業に他なりません。

スポンサーの競合に位置づけられる企業がリリースを送っても、番組や記事に出来ないということはご理解いただけるでしょう。

せっかく作成したリリースが無駄にならないように、リリース等を送る際には媒体を十分に吟味する必要があります。

●欲している情報をチェックする

マスメディア側は常に取材対象を探しています。しかしながら取材できるならば何でも良いというわけではなく、企画に沿っているか、読者(視聴者)が求めている情報であるかどうか等の条件が合っていなければ絶対に取材はしません

プレスリリースを行なう側もその点を考慮してメディアに接触しなければならないのですが、今どんな情報を求めているのかを調査することは一般の企業には大変困難な作業になります。

独自のノウハウと情報網を持つPR会社でなければ正確な情報を入手することは出来ないでしょう。

●季節感を考えたイベントを用意する

ホテル・観光業において大きなPR効果を発揮するのが季節感を考えたイベントです。

特にテレビ媒体は季節感を重視し企画を立てるため、季節とマッチしており且つ視聴率のとれる可能性があるイベントを積極的に番組にしようとします。

イベントを実施して一度マスメディアを呼び込むことに成功すれば、そこから連鎖的に他の取材も増え、一気に集客率をアップさせた事例も珍しくはありません。

限られたメディアを狙う!PRコンサルタントにお任せ下さい

●ただし・・・

上記のポイントを押さえても、残念ながら東京近郊や大都市周辺のホテル・観光地でなければ取材を受けることは難しい、というのも事実です。

当然のことながらロケを行なうのにも費用がかかるため、報道関係者は出来るだけ地方ではなく「近場」で済ませたいと考えている部分があるからです。

こういった場合は旅行雑誌や紀行番組などの限られたメディアを狙い澄ましてプレスリリースを行なっていく必要があるでしょう。

ここまでメディア露出を実現するポイントを挙げてきましたが、これらすべてを自社で行なうのは至難の業であるといえます。

やはり専門的なノウハウと知識が蓄積されたPR会社に依頼するのが最も良いでしょう。

フロンティアコンサルティングのテレビ露出は「完全成果報酬型」です。

是非一度ご相談ください。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->