飲食店・サービス業向けPRとマーケティング連携
PR戦略とは
業種・業界別 最新PR戦略と成功法則
2014.02.08

飲食店・サービス業向けPRとマーケティング連携

飲食店の店員

飲食店をはじめとするサービス業において、マスメディアへの露出は圧倒的なプロモーション効果が期待できます。

しかも、トレンド情報系番組・記事に一度取り上げられると、その番組や記事を目にした他のメディアも取材に来るという連鎖が起こるため、メディアプロモーションは当業界において必須であるといえるでしょう。ですが、まずは自分からマスメディアに声をかけて取材を呼び込むことが必要になってきます。

具体的にはプレスリリースの配信、メディアキャラバン、プレスイベント、記者クラブへの投げ込み、記者会見等のパブリシティアクションと呼ばれる働きかけです。

ただ、そうしたPR内容だけで結果が決まるわけではありませんマスメディアの特性を理解しているかどうかで、成果は大きく変わってくるのです。

 

マスメディアを知り適切なコンタクトを取ることが、露出のコツ

まず、マスメディアの探しているリサーチ素材の内容がわからなければPRは成功しません。

プレスリリースを作成し情報を提供しても、マスメディア側の企画とマッチングしていなければ取材に結びつくことは難しいのです。それから、見落とされがちなのがマスメディアの正規スポンサー企業とPR内容の関係性です。

マスメディアは、高額の広告料金を支払ってくれるスポンサー企業の意向に沿う形で企業活動をしています。そのため、主力スポンサーの競争相手にあたる業種の企業・店舗の記事は取り上げない、といったことになります。
業界関係者から採用の可能性があるかどうかについて教えてもらえることがあります。事前にチェックしておく方が良いでしょう。

また、旅行関連でなければ、地方の飲食店、ホテル、旅館等が取り上げられる可能性は低いのが実情です。報道関係者が東京都心に集中しているため、地方へのロケはコストを理由に避けられる傾向にあります。

一部には、ロケのコスト協力をすることで取材が可能になるケースもあります。

こういった事情を踏まえてメディアプロモーションを行なうことが、マスメディアへの露出を成功させる秘訣と言えるでしょう。さらに、計画的なPR戦略を上手にしかけることで、マスメディア媒体への露出可能性は増やすことができます。

 

テレビで季節感を演出!業界に精通したコンサルタントにお任せください

たとえばマスメディア、なかでもテレビは季節感を出せる番組を企画するものです。

春夏秋冬それぞれの季節の特色を盛り込んだプレスパーティー、試食会等のPRイベントを行なうことは非常に効果的になります。
さらに話題の芸能人に出演してもらうなどすればより注目が集まって、多数の取材が入ることも珍しくありません。

積極的に露出を図って収益を上げたいとお考えの飲食・サービス業関連の企業様は、フロンティアコンサルティングに一度お問い合わせください。