巧みな情報戦を仕掛けよう!
コラム
成功事例×PR
2015.06.09

巧みな情報戦を仕掛けよう!

先週に、私が講師をつとめるセミナーを開催しました。
タイトルは、
「元放送作家で、
現役PR会社社長が教えるテレビに出るPR術」。

30社を超える方々に、足を運んでいただきました。
ありがとうございます!

弊社では、広報・PR戦略に
特化したスペシャルセミナーを、
2カ月に一度のペースで、開催しています。

このセミナーでは、
テレビや日経新聞に露出する情報戦略のコツを、
10の切り口に分けて紹介。

テレビに対する情報戦としては、以下、

1.新規性
2.独自性
3.意外性
4.人間性
5.社会性意義
6.トレンド性
7.季節性
8.地域性
9.将来性
10.連動性

この10の切り口を、上手に使い分ける、
あるいは繋げていくことで、
魅力的な情報発信が可能となります。

たとえば、虫歯の日(季節性)に、
そのまま食べられる笑(独自性と意外性)
新しい歯のホワイトニングの歯ブラシ(新規性)を、
痴ほう症対策などを中心(社会性)に、
ゆくゆくはアジア全土(将来性)での販売をめざして、夏に限定発売(季節性)。

とするだけで、ひとつひとつが繋がって、
より、どこにもない、情報として先鋭化されていきますね。

こうした情報戦を、巧みに仕掛けることが、
企業広報には大切です。

セミナー写真