テレビ番組に取り上げられるポイントは?

2016年07月07日

新聞、雑誌、Web媒体など様々なメディアが」ありますが、影響力が大きい媒体は何といってもテレビでしょう。

「ウチの商品やサービスが、テレビに取り上げてもらえない」とお悩みの方が多いと思いますが、PR会社としても露出のハードルが高くて苦労しているのも事実です。

 

今回は、テレビ番組の制作に約20年間携わった経験から、テレビ番組が求めているポイントをご紹介しましょう。※テレビ番組の露出の可能性が高まる要素です。

 

  • ニュース性

何といってもテレビ局は報道機関です。ニュース番組はもちろん、情報番組などが最も重視しているのがニュース性です。新商品や新サービスや新施設オープンなどは、その情報自体が“ニュース”で、とりあえずは検討してもらえます。このタイミグを逃した場合には、時ブームになっている、流行っている、という話題になれば再提案することが出来ます。

 

  • 独自性・意外性

独自性とは、同業他社に無い商品やサービスで、日本初、業界初、日本一、業界一などで、テレビが取り上げる“追い風”になります。意外性とは、これまでの業界の常識を覆すような商品やサービスや、ある会社が異業種にも参入などで、ニュース性も加わるので、さらに露出の可能性が高まります。

 

  • どんな絵(映像)が取れるか

テレビは映像が主役です。そのため、その情報でどんな映像が撮れるかが重視されます。面白い映像、ユニークな映像、意外性のある映像、まさに「百聞は一見に如かず」です。テレビ番組向けリリースに「撮影可能な映像」を書き込むのは、このためです。

 

一般的には、以上の3要素が語られていますが、さらに2つの要素があります。

 

  • その情報が「世のため人のため」になるか

その話題を放送(紹介)することが視聴者に役立つ情報かどうかです。その商品やサービスが人々の暮らしを豊かにするか、知って得する情報か、悩みや苦労を解消(軽減)できるか、が重要です。

 

最後に5)視聴率が取れるか

どんなに有益な情報であっても、情報番組やニュース番組も「視聴率」が取れるか、視聴者にとって興味や関心がある話題かも判断基準のひとつです。

 

以上、5つのポイントを紹介しましたが、5要素、全て満足させなければいけないというわけではありません。あくまでも露出の可能性を高めるポイントです。

 

テレビPRにご興味のある皆様は、お気軽に弊社にお声がください。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->