「テレビ東京 本社移転」

2016年09月09日

9月に入って、テレビ東京の各番組への直通電話が一部、繋がらなくなっています。

これは30年ぶりに本社が今の虎ノ門(神谷町)から六本木に順次、引っ越している真っ最中だからです。

そもそもテレビ東京は、1964年(昭和33年)に港区芝公園で開局しました。当時は「東京12チャンネル」と呼ばれ、東京タワーの脇に局舎がありました。

現在の虎ノ門へは1985年(昭和60年)に移転し、「テレビ東京」として親しまれています。その後、事業の拡大や社員の増加に伴って、周辺のビルにスタッフルームなどを分散配置してきましたが、放送マスター設備(4Kなど)の更新を機に30年ぶりに本社機能の移転となりました。

新本社は東京メトロ「六本木一丁目駅」に直結している高層ビル「六本木グランドタワー」の低層階を占めています。

新社屋の「六本木グランドタワー」には、総務人事局、営業局、ネットワーク局、経理局、編成局、制作局、アニメ局、技術局、報道局(報道番組センター)などの本社機能のほとんどが入りますが、報道局(取材センター、ニュースセンター)、スポーツ局は「日経電波会館」へ、報道局(ニュースセンター)などは「住友新虎ノ門ビル」となります。

本社が移転したとしても番組を作っている人間は同じなので、PR会社としては、今後も経済系を中心に質の高いニュース番組やドキュメンタリーの制作に期待しています。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->